ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (12月22日)

自衛隊も米海兵隊トルヒーヨ曹長の回復を願う

第51普通科連隊最先任上級曹長からトルヒーヨ曹長のための千羽鶴が贈呈
第51普通科連隊最先任上級曹長からトルヒーヨ曹長のための千羽鶴が贈呈
【米海兵隊キャンプ・コートニー】12月1日早朝、沖縄県の高速道路にて車6台がからむ多重事故が発生しました。

現場に居合わせたキャンプ・キンザー(浦添市)に勤務するトルヒーヨ曹長は、後続の車両にひかれ意識不明の重体となりました。

トルヒーヨ曹長はサンディエゴにある医療施設で入院中ですが、家族の意向もあり、病状の詳細は明らかにされていませんが、回復までにはまだまだ時間がかかるそうです。

今回、陸上自衛隊第15旅団の陸曹を代表して、第51普通科連隊最先任上級曹長の平良准尉が、「第15旅団の隊員一人ひとりがトルヒーヨ曹長の少しでも早い回復を願って千羽鶴をおりました。どうぞ受け取ってください」とトルヒーヨ曹長の上司である第9施設大隊のロペス最先任上級曹長に千羽鶴を手渡しました。

また、那覇駐屯地曹友会会長の保良曹長は「同じ国を守る同志として、トルヒーヨ曹長の勇敢な行動に感銘を受けました。早期回復を願います」と述べるとともに、海上自衛隊那覇基地上曹会および航空自衛隊那覇基地准曹会から預かったトルヒーヨ曹長に対するメッセージを第3海兵兵站群のグラハム最先任上等兵に渡しました。

自衛隊から贈呈された千羽鶴と米海兵隊
自衛隊から贈呈された千羽鶴と米海兵隊
第三海兵遠征軍の曹長を代表して、マルケス最先任上級曹長は、「今回、トルヒーヨ曹長のために、自衛隊のみなさんが、このように素晴らしい心温まるお見舞いをしていただいたことを、光栄に思います」と感謝の言葉を述べました。

自衛隊からは、同じ国民を守る同志として、トルヒーヨ曹長の回復を願いますとの言葉を頂きました。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted Dec 22, 2017