ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (9月19日)

福岡県消防学校の学生たちが海兵隊消防を視察

油圧機材を使ってつぶれた車両をこじ開ける実演を披露する海兵隊の消防士
油圧機材を使ってつぶれた車両をこじ開ける実演を披露する海兵隊の消防士
【米海兵隊キャンプ・ハンセン】福岡県消防学校から119名の訓練生が、在日米海兵隊の消防署訓練場を視察に訪れました。

海兵隊消防士たちが視察に訪れた訓練生たちに車両火災の消火、ジョーズオブライフ(倒壊した建物や事故を起こした車両などから人を救うための装置)を使ってつぶれた車の屋根をこじ開ける作業、高層ビルからの人命救助などの実演を披露しました。

海兵隊消防署のフェアバンクス副署長は「消防隊間の関係は全てにおいて重要ですが、私たちの経験とスキルを受入れ国である日本と共有するために手を差し伸べています」と今回の訪問について説明していました。

訓練生たちは今回の訪問で海兵隊によるさまざまな消火救援方法をじかに確認でき、そして任務達成にチームワークがいかに大切なのかを確認できました。

訓練生の一人は「まだ消火訓練は実際にしていませんが、消火活動は大変だと分かりました。身近で見れて、火の熱さも感じることができました」と感想を述べていました。

車両火災の消火方法を消防学校の訓練生披露する海兵隊の消防士
車両火災の消火方法を消防学校の訓練生披露する海兵隊の消防士
フェアバンクス副署長は、数年に一度本土からの視察団が訪ねてきますが、沖縄県内の消防隊とは頻繁に協力していますと話し、「訓練生らはこの世界に足を踏み入れてばかりですが、彼らを勇気付け、消防でのキャリアがどれほど素晴らしいのかを示したいです。彼らに経験豊富な隊員たちの熟練したスキルと能力を見てもらいたいです」と述べました。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted Sep 19, 2018